EDM好き港区で働くOL

クラブ音楽が好きです。ロックも好き。英語、旅行、美容、仕事について。

今更ながらラ・ラ・ランドを見ました。

 

ラ・ラ・ランドを見ました。1回目は話がよく分からず、、2度目の鑑賞です。

 


La La Land (2016 Movie) Official Trailer – 'Dreamers'

★概要

ロマンスミュージカル映画

アカデミー賞6部門受賞、ディミアン・チャゼル監督、圧倒的音楽×ダンスでおくる極上のエンターテイメント!

 

★あらすじ

夢追い人が集まる街、ロサンゼルス。映画スタジオのカフェで働くミア<エマ・ストーン>は女優を目指していたが、何度オーディションを受けても落ちてばかり。ある日、ミアは場末のバーでピアノを弾くセバスチャン<ライアン・ゴズリング>と出会う。彼はいつか自分の店を持ち、本格的なジャズを思う存分演奏したいと願っていた。やがて二人は恋におち、互いの夢を応援し合うが、セバスチャンが生活のために加入したバンドが成功したことから二人の心はすれ違い始める……。

 

 

ざっくりまとめると、

自分が信じる芸術の在り方を尊重しあう二人だったが、忙しくなるにつれて、自分が追い求めていたものは何だったのかがわからなくなっていく。

互いに夢追い人だけで生きていくことは難しいと気付き、葛藤しぶつかり合う。夢のために生きるのか、それとも夢を諦めて相手と一緒に生きるか。

です。

 

この映画をミュージカル映画として私はあまり楽しめず、男女のすれ違いをうまく描写している映画としてみました。

 

 最終的に

ミアは、女優となり別の男と結婚し、裕福な生活を送ります。

セバスチャン(以下セブ)は、自分の夢だった本格的なジャズバーを、ミアが名付けてくれたバーの名前でオープンします。

 

ミアが女優のオーディションに受かりパリに行っている間、セブはミアの帰りをずっと待っていました。(おお…なんて切ない)

 

この映画は、男性と女性によって意見が分かれる映画だろうなあと感じたので、感じ方の違いを以下書きたいと思います。

 

女性

「ミアの選択は妥当。セブははっきりしない。夢追い人に憧れるのも30までだし、生活を考えると地に足をつけていきたい。」 


男性

「ミアを幸せにするために、セブはバンド活動が目的じゃなかったにも関わらず、お金が稼げるから頑張っていた。ミアがパリに行くのは寂しいけど、彼女の夢だから待つしかなかった。ずっと待ったのに別の男と結婚して家庭作ったのかよ。ありえん。」

 

私が予想した男女の意見です。

 

見ててこの2人凄くもどかしいんですよ!相手のことを想いあっているのに、想いをはっきり伝えることができずにすれ違っている印象。

ミアは結構感情的だし、セブは優しいんだけどはっきりしない。互いに寄り添うことができなかったんですね。

 

 

印象深かったポイントは3点あります。

印象深かったシーンその①

~バンド活動で忙しい彼が、ミアの誕生日にサプライズで帰宅したとき~


久しぶりに一緒に晩ごはんを食べながら2人は話に花を咲かせます。


セブがツアーで世界を数ヶ月〜2年回ることが発覚し

そんなにバンドが軌道にのるとは思っておらず、すぐに安定した仕事につくだろうと考えていたミア。

ミアの考えていた安定した仕事とは、バンド活動ではなく、企業に勤めるといった類のようです。


セブ「君の言ったとおり、安定した仕事についたじゃないか。」


ミア「バンド活動?あのバンドの音楽のスタイルは貴方が納得しているものじゃないじゃん。自分が納得していないのに、これからも続けていくの?続けられるの?」


セブ「君がバンド活動を進めたんじゃないか。お金も稼げる。僕の好きなジャズピアノをまたバーで弾き続ける生活をしろと言うのか?今の時代ウケないだろう。」


ミアは、対抗します。

ミア「ジャズはダサいかもしれないけど私は貴方のおかげで嫌いだったジャズを好きになったわ!」

 

このシーンはお互いの想いがよく表れていて面白いです。

セブの気持ちもミアの気持ちも両方わかります。

 

セブとしては、アとの将来を本当に考えていたのではないでしょうか。

自分が納得できない音楽を演奏するバンドに所属する。納得できないけど、お金は稼げる。

生活できてミアは満足するだろう。できたお金で自分の夢であるジャズバーを建てればいい。


一方でミア

こちらもセブとの将来を本当に考えています。ただ男性に比べて現実がうまく見えていない印象を受けました。

ミアはセブの「古臭く思われているジャズを若者にも流行らせるんだ。僕の店を作って、僕の店からジャズを再熱させる」情熱に惚れています。


ただセブの夢を実現するためには、セブは町の小さなバーでジャズピアノを弾き続けている訳にはいかない。まずはセブ自身が有名になって自分に価値をつける必要があるし、店を作るために資金を貯める必要があるわけです。

 

印象深かったシーンその②

~ミアがようやくオーディションに合格し、パリ行きが決定したときのこと~

 

仕事の先行きがようやく見え始めたミアは、セブに「私たちのこれからはどうするの?」と尋ねます。

 

 

セブ「君は自分の夢に没頭しなきゃ。あとは様子を見よう。」


ちがーう!セブ違う!

 

パリに行く=数年帰ってこれない、夢に没頭するんだけど貴方と数年離れられない、私はこれまでも夢に没頭しながら貴方と付き合ってきたしこれからもそうしていく自信がある!

 

ミアは結婚に向けて1歩踏み出す言葉が何かしら欲しかったんですよ。

 

「あとは様子を見よう」と言われた後のミアはとても切なさそうで、目を逸らしたりして笑顔を無理やり浮かべている。

 

セブ側としては、

「結婚したいけど、ミアの長年の夢を妨げる事をする訳にはいかない。ミアがパリに行って、落ち着いて二人の関係も続きそうだったら結婚しよう。」

 

「二人の関係も続きそうだったら」って先のことは分からないし、ミアにとっては、長年付き合っている彼でお互いもいい年なのに選択を迫られたときに、選択を先延ばしにされるのは「君とはないよと言われたも等しい」です。

 

印象深かったシーン③

~ミアのオーディション時~

 

オーディションに落ち続け、自分の女優になる夢がだの憧れなんじゃないかと思い始めたミア。

これ以上恥もかけない、そんな中大きいオーディションに挑戦できることになったミア。セブともすれ違いが続いていた中、ミアはオーディションで歌います。

 

「どうか乾杯を 夢追い人に
たとえ愚かに見えても
どうか乾杯を 心の痛みに
どうか乾杯を 厄介な私たちに
少しの狂気が新しい色を見せる
明日は誰にもわからない
だから夢追い人が必要」

 

歌はあまり深読みしたくないですけど、

これはミアの歌でもあるし、ミアとセブの歌でもあるなぁと思いました。

 


La La Land - "Audition (The fools who dream)" scene - 1080p

 

 

まとめ

自分なりにひっかかったポイントがあった映画で、まるで未来に起こるであろう出来事を見せられている気分でした。

私はミアと性格が似ている部分があるので、自分の夢や生き方を大事にすることも勿論大事ですが、自分の事だけでなく相手の人生にも寄り添う姿勢を身に着けていかなければならないなと感じました。

 

また面白かった映画があったら書きます。

 

初心者向け EDMってどんな音楽? 続き

 

 

 3連休の2日目ですね。皆さんいかがお過ごしでしょうか?

今日は、前回書いた【EDMってどんな音楽?】の続きを書きたいと思います。

 

ULTRA JAPANのレポ公開しました!皆さん見て下さい★

 

martano.hatenablog.com

 

 

 

EDMの概念とは

Electornic Dance Music「エレクトロニック・ダンス・ミュージック」、つまり

電子音・踊る・音楽です。

 

パーティーや、クラブでお客さんを盛り上げるためにある音楽です。 

DJが、EDMでお客さんを盛り上げくれます。

 

 

大学でパンクの歴史について調べていたことがありますが、ロックやパンクのように「反政府・反戦争から生まれた音楽」や、ヒップホップのように「黒人の音楽」(これも定義難しいですが)と一言で括れません。

 

色で例えるなら

ゲイ・パレードをイメージして頂けると分かりやすいと思います。

 

型、制限、偏見、差別などなく、男や女・子供・お年寄り・人種に関係なく・・・全ての人を受け入れる音楽です。

 

 

EDMのフェスでは、DJによるパフォーマンスと共にド派手な装飾も目玉です。

 

・世界3大EDMフェスのTommorow Land

 
Tomorrowland Belgium 2018 | Official Aftermovie

 

Tommorow Landは10年以上続くEDMフェスで、クラブカルチャーが発達している

ベルギーブラジルで毎年7月の終わりに開催されます。

 

この日のために世界中から人が集まるため、チケットを取ることがかなーり難しく、Tommorow Land専用のツアーまで組まれています。

 

音楽に自然に、キラキラした装飾や人々。。人々というか、異世界から来た妖精たち。

そこにはが広がっています。(余談ですが私の夢はTommorow Land Belgiumに行くことです)

 

 

会場では、スマートフォンを手に動画を取る人が殆どです。以前まではフェス会場で動画撮影する光景を見かけなかったし、禁止されていたのですが、今では皆動画を撮影してSNSにアップしています。

 

ITが発達して、個人がやりたいことをすぐにできる・ものを手に入れられる時代になっり、人々はこのような非日常空間の「体験」を消費・共有する文化になってきたのだなと感じています。

 

日本だとまだまだEDMやこのようなフェスに行く人への良くないイメージが強いと思います。が、世界的EDMフェスも日本に上陸するようになりましたし、受け入れる体制も整ってきたので、だんだんEDMに対するイメージは変わっていくと思います。

 

まだまだ私の周りでは、クラブやこのようなフェスに行ったことがなく、テレビ等で一部の人たちが裸になって騒いでいるのを見て、悪いイメージをもつ人たちが多いなと感じます。笑

 

実際、友達や自分よりも10歳も上であろう会社の先輩にもEDMの曲を紹介してみたのですが、「確かに楽しそう」「EDMフェスってEDM知らなくても盛り上がれそうだね」「クラブ行ってみたい」と言っておりました。

 

最初は私もクラブとかEDMってなんとなく悪いイメージを持っていたし、恐かったですが、音楽がもともと好きだったのでハマってしまいました。

 

EDMの良さは、体験してみないと分からないです。始めて経験する人にとっては衝撃だろうけど。。まあ、ですが、音楽に興味がない人だとうるさいし、疲れるかもしれません。

私はEDMが好きですが、たまにフェスのときに疲れて放心状態になることがあります。笑 それでも今の所この体験に勝るものはありませんね。生きがいです

 

 

今後は、クラブ・音楽・フェスについても紹介していきますのでよろしくお願いいたします。

 

f:id:chanriekoba38:20180923190115j:plain

 (世界3大EDMフェスのひとつ:Electronic Daizy Carnival in May 2018)

 

皆がEDM好きになって、一緒に盛り上がることができたらいいなあ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カイゴ -KYGO‐

みなさんこんばんは。私は3連休の初日でまったりしてます。

今日はイチオシのDJを紹介させてください。


KYGO
ノルウェー出身の27歳
ジャンル: ディープハウス、トロピカルハウス、ダウンビート、プログレッシブハウス
f:id:chanriekoba38:20180923000014j:plain

Kygoを好きになったきっかけは、この音楽です。

Sexual Healing


Marvin Gaye - Sexual Healing (Kygo Remix)



この曲をはじめて聞いたときに凄く気になってしまいして。

曲調がまろやかでテンポがいい。サウンドも激しくないし、音が凄く耳に残るんですよ。



アルバムCloud Nineを2016年にリリースしてデビューしています。


オススメ

Stay


Kygo - Stay (Lyric Video) ft. Maty Noyes


最近では
・Ed Sheeran
・Ellie Goulding
・Selena Gomez

などとコラボしてます。

私がEDM好きになったのはKygoの影響です。

Cut your teeth


Kyla La Grange - Cut Your Teeth (Kygo Remix)


でもやっぱりSexual Healingが一番ですね。
聞いてると幸せな気持ちになるんですよ。

元々はMarvin GayeのSexual Healingという曲をKygoがアレンジしています。


Marvin Gayeの透き通って伸びる声✕Kygoのトロピカルな世界観が見事にマッチしています。



現代より少し前の良い音楽を掘り起こして、Kygoなりのアレンジを加えてKygoを通して、私たちが知らなかった音楽を知ることが出来る。


素晴らしいことだと個人的に思うんです。


DJって音楽の目利きとアレンジで評価されるんだなぁと思います。

Kygoの音楽の目利きとトロピカルで優しいアレンジ、癒やされるしとっても好きです。
f:id:chanriekoba38:20180923000147j:plain

フェスだと夕方の日の暮れるときにKygoがプレイすることが多いのですが、週末の夜に聞くの良いです。
アップテンポな曲もあります。
最近のKygoは音楽のジャンルを広げて活動しているなと感じています。

Kygoが今年のULTRAに出演しなかったので、

とてもショックだったのですが、なんとツアーをやるとのこと!

www.creativeman.co.jp

もちろんチケットはすでに取りました。大好きですからもちろん行きます。


個人的には一番好きなDJです。
みなさんもKygoチェックしてみてください。

私がクラブに行くようになったきっかけ

大学3年のときに少し留学していました。

アイルランドに。
f:id:chanriekoba38:20180921091957j:plain

その時にスペイン人の女の子とルームメイトだったんですね。

彼女はボブ・マーリーやジャニスジョプリンが
好きで部屋でよく聞いていました。

私はニルヴァーナが好きで、よく部屋で流していました。

音楽のジャンルはロック、レゲエですが、
音楽の趣味が彼女とは合いました。

彼女は学校終わりに、遊びに行こうと誘ってくれました。

ヨーロッパの学生達はどうやらパブで飲んで食べて話したあとは、クラブに行くみたいなんですよ。

クラブに行くのも、二人で行くのも勿論いいんだけど、「友人男女交えて皆で楽しみに行く」感じ。

※もちろん人によっては嫌がる人もいますよ!

私たちは学校の近くに、
Dicey’s Gardenというクラブがあってよく行ってました。
http://www.russellcourthotel.ie/diceys-garden/


Dicey’sは首都ダブリンにあって、内装もおしゃれでお酒も安いのです。


学校終わりにご飯食べて皆で話したあとは
そのままのカジュアルな格好でクラブに行くのもぜんぜん普通でした。

家に帰ってオシャレな服に着替えて、化粧を直して行くもありだし、カジュアルな格好でも行ける。

学校帰り、19:00にクラブに行って
24:00に出てルームメイトと自転車で帰ってました。

その時は知らなかったのですが、
日本のクラブは22:00オープン、朝5:00までが普通だけど、
海外は19:00,20:00オープン、朝1:00, 2:00までが大半なのです。

日本のクラブは朝2:00辺りにピークを迎えますが、
海外のクラブは24:00辺りでピーク。

だから学生でもちょうどよく楽しめたのです。

続きはまたあとで。
みなさん今日もお仕事頑張りましょう!★

ULTRA JAPAN 2018に行ってきた‼‼

ULTRA JAPAN 2018行ってきました。

感想から言わせて頂くと、最高でした。

追記Sep.22.2018:動画やっと載せました!




ULTRA JAPAN:
9/15.16.17でお台場海浜公園で行われるエレクトロニック・ダンス・ミュージックの祭典
f:id:chanriekoba38:20180920092248j:plain


当日は13:30に新橋で集合、ゆりかもめお台場海浜公園前で降り、会場へ。

〜事前準備〜

★会場に入るためには、顔写真付身分証が必要です!

EDCの時に、身分証を忘れて入場ストップかけられたことがあります。。

私の見た目も20歳以上のはずなので、
保険証で説得してなんとか入ることはできたけど、
お酒は買えませんでした😅

※EDC:Electronic Daizy Carnival
EDMとアートの側面をもつ世界3大EDMフェス

会場に入ったら、まずすること。

①グッズの確認

今年はラバーバンドを買いました!¥800
(去年は帽子¥3500とサングラスを購入)
[f:id:chanriekoba38:20180920092310j:plain

②会場(トイレ)の確認

トイレの場所を確認しておくこと!

会場が広い割に、トイレは1箇所に固まって設置されています。必ずチェック!

入り口から入ってメイン会場に向かう分岐点、右側に屋台が並んでる場所の手前にあります。

③お酒、食べ物をゲット

お酒を飲みます。テンションをあげるために。

朝から来た人は、お腹が空いてたら食べ物も。

私は、レッドブルウォッカ¥800で攻め続けました。
もっと攻めたい人は、ショットもあります。


いよいよ、音を楽しみに各ブースへGOGO

〜ブースへ〜

今年は3つのブースがありました。

  • 世界レベルのDJがプレイするメインブース
  • RESISTANCEのブース
  • 今年できた新しいブース


私たちの目的は、
15:35 - Jonus Blue
18:45- GALANTIS
19:45- AXWELL INGROSSO


Jonas Blueは1年前にDJを始めたばかりで、
この曲が有名です。

♬By your side

f:id:chanriekoba38:20180920092338j:plain


まずは時間もあるので、今年新しくできた奥の方にある小さなブースへ。女の人がDJやってました。

既に1日目のトリのAXWELLの曲で客を盛り上げてくれて
もうすでにテンション高くなりました。笑

ここでだいぶ時間を潰し、お酒もいい感じに回ったので、メインブースへ移動!

・15:30 Jonas Blue


By your side/ Jonas Blue [Ultra Japan 2018]


1番目に流れたアアア

1年で1番楽しみにしてた時間がようやく訪れた実感とともに、また来れた事と、前日23:30まで仕事してた疲れが一気にきて私は泣いてい
た。。。

♬Mama


Mama/Jonas Blue [Ultra Japan 2018]


もっと動画いっぱい撮りたかったのですが、
身体全体で音を楽しみたかったし、目で場を楽しみたかったので、動画は全く撮れていません。。。



・ 続いて18:45~GALANTIS

2人組のDJです。声が高いのが特徴。
f:id:chanriekoba38:20180920085733j:plain


皆、GALANTIS〜トリにかけて来てるのか、
GALANTISの時にはすごく混んでる。。ステージずっと先なのに、まだステージへの入り口にもたどり着いてないのに人の頭しか見えない。

群衆をかき分け、場所を見つけた瞬間、きました、

♬RUN AWAY


Run Away/ Galantis Opening [Ultra Japan 2018 ]

うわーーーーー❗❗


GALANTISの時は騒ぎまくって、ほぼステージに見とれていました。笑
テンションをぶちあげてくれたGALANTISのあとは!

・19:45~AXWELL INGROSSO

ULTRA JAPAN20181日目のトリ!

はい、キター!渋いよー!好きー!

AXWELL INGROSSO / Opening Ultra Japan


待ってたよー!あなたたちのために今日来たんだから!


AXWELLINGROSSOは、スウェディッシュハウスマフィアの元メンバー
アクスウェルとセバスチャン・イングロッソによって結成された2人組のDJです。
f:id:chanriekoba38:20180920125046j:plain

この曲が有名ですね。♬More than you know


もうテンション爆あげでしたので、正直なところ、曲を全く覚えていません。(笑)

この2人組のDJは、STEVE ANJELLOとスウェディッシュハウスマフィアを結成していました。

ULTRA Japan2日目に、STEVE ANJELLOがプレイするので、スウェディッシュハウスマフィア再結成を期待していたのですが、来なかった。。。
来年に期待です。


この2人組の音は渋いのですよ。エロくてセクシー。


夜になり、ULTRAの照明もキラキラ光り始め、
群衆の熱気、お酒にこの2人組の音が加わったら、
それはもう、

最っ高ですよ。

EDM知らない人でも、クラブの雰囲気好きじゃない人でも、誰でも楽しめると思う。


ところがハプニングが。
AXWELLのプレイ中、急にパツンと音が切れてしまった。

照明も。音も。

DJはPC、ディスクジョッキー、マイク、スピーカーと
電子音が命なので電気が切れたらオシマイ。


サプライズ演出かと思ったら、
AXWELLとINGLOSSOも「え?」ってなってるので、
本当に電気が落ちたよう。

群衆も「まじかよー」とザワザワ。
そうなりますわ。

けど皆ですぐに「オーオーオッオッオーオッ」と
歌って、彼らの音が途切れてる間、
AXWELLを責めることもなく、声援して音を繋いでました✨

ようやく音が復活したのですが、
照明は所々落ちてた。

これも今となってはいい記憶ですが✨✨✨✨

♬Sun is shining

これも流れました。
好きです。

そしてクライマックス。
テンションブッ飛んでいましたのであまり覚えていません。


来年もULTRAまた行きます。
生きてて良かったと思える瞬間がまた増えました。

それまで筋トレ、美容、仕事、頑張ろう。

ULTRA JAPAN 2018前日!!!

おはようございまーす!
金曜日!しかも明日から3連休!

今回の3連休は、すごく楽しみな予定が待っているのです♪

それは…ULTRA JAPAN!!!


steve aokiは偉大だった💐 #steveaoki

知名度も最近上がってきてTVで見たことがある方も多いのではないかなと思います。

ULTRA JAPANって何かというと、お台場の
だだっ広い公園で行われる、

「世界3大エレクトロニック・ダンス・ミュージックフェスティバル」の、1つです。

(EDMフェスの1つです。)

ULTRAはU.S.のマイアミが本拠地で、ブラジル、ヨーロッパ、韓国、南アフリカなどと
世界中で祭典が行われます!

日本に上陸したのは2014年で、今年2018年は
9/15. 16. 17の3日間行われます。

(毎年この時期に3日間かけて行われています)

何がすごいって、
世界中のトップDJや次に来そうなDJが一気に1つの会場に集まることです!!

トップDJといえば、
NICKY ROMERO
ALESSO
ZEDD
STEVE AOKI…


会場は主に大きな2つのブースに分かれていて、
他の場所でもブースを設けてDJがプレイしています。


トップDJは、夕方〜クライマックスにかけて
プレイします。

彼らのプレイを前で聞きながら、知らない人や友人と
盛り上がったり、踊ったり、熱狂と興奮と感動でほろっと泣いたり、、、

こんな素晴らしい場を提供してくれるDJのようになりたいと思いますし、
毎回行く度に「生きてて良かった…。!」と思います。


最前列に行くほど、息もできないほど
盛り上がるし、みんなお酒も入っていて、DJが盛り上げてくれるので更にヒートアップします。


去年ALESSOのプレイ時に興奮した
外国人女性と日本人女性が、私の目の前で
ケンカをはじめて外国人の女性、歯を折っていたな。。。笑

もちろん、最前列に行っても理性を保って楽しめば、(理性なんてふっとびますが)
ケンカに巻き込まれることなく、楽しむことができます。


お酒やタバコ、フードもたくさん売っていますし、日々の辛い仕事や、鬱陶しいことを忘れて楽しむことができます!!

※未成年は入場禁止です。



世界3大edmフェスの中でも、ULTRAは一番
シティっぽさを感じられるフェスだと思います。

残り2つのフェスは
エスニックやワンダーランドの世界観です。
こちらについても、別の記事で紹介したいと思います。

ファッションにも私は力を入れます!
といってもそんなに派手な格好は今までできていないですが。笑

明日はULTRA1日目に行ってくるので、
そのレポートも後日書きますね。♥

去年のレポートも書きたいので、それも書く予定です。♥

今日の夜は早く仕事を終わらせて、ファッションとメイクを考えたいと思います!

EDMってどんな音楽?

おはようございます!
今日も通勤の電車の中でblog書いてます。

いつも音楽を聞いたり、Youtubeを見ているんですけど、あいにくイヤホンが壊れている…

修理依頼をだしているので、しばらく通勤の音楽は我慢です。(泣)

さてさて今日は
EDMとはなんぞや?について書きたいと思います〜

EDMはElectronic Dance Musicの事です。

クラブとかでかかっている音楽の事です。

なんのためにあるのか?って聞かれたら、
「お客さんを盛り上げ、楽しませるためにある」とおもいます。


EDMの曲って既存の音楽です。ふつうに皆さんが聞いたことのある曲です。色んな音で成り立ってます。
ピアノ、ドラム、トランペット、ギターetc、、

既存の音楽をDJは組み合わせて場を繋げ、お客さんを盛り上げています。

DJは音を創り出し、繋げているのですが、簡単そうに聞こえるけどある意味技術者です。笑

今度この辺りについても調べられたらいいな〜☺️

どんなジャンルの音楽でもEDMになると思います。
ポップスは勿論のこと、ソウルミュージック、ロック、ヒップホップ、オペラ、iPhoneの着信音、ゲームのバックグラウンドミュージック。
あくまでも私の知っている範囲ですがね😲

続きはまたあとで書きます。

今日もみなさん頑張りましょう〜!